andymori staff blog

合宿2日目

e0156837_1153256.jpg

さて、今日も楽しい合宿の始まりです。
大自然の中のこのスタジオ。
空気も水もおいしい。
昨日の夜はエンジニアさんとの親睦会?飲み会?
いろんな話をして楽しかった!
最後はREMのLIVE DVDを見ながら、眠くなった人はフェイドアウト形式で
バラバラと眠りについたのです。

後ほど、シリーズ"今日の寛"はお届けします。

photo by andymori staff
# by andymori | 2011-11-15 11:06

山中湖合宿始まる!

この前、ここに来たのは今年の2月。
真冬で雪も積もっている中での合宿で、
山中湖で氷の上にのったりしたな。

あれから約9ヶ月。
また、ここにやって来ました!
まだ、そんなに寒くない。助かった。

次回作に向けての合宿プリプロ。
って事は恒例?!の”今日の寛”のですね(笑)

本日の夕食は

「チキンのソテー」

でした。
e0156837_19524424.jpg

とてもおいしく頂きました。
さて、作業するか!

photo by andymori staff
# by andymori | 2011-11-14 19:54

ワンマン"秋の楽園"ツアー ファイナル!2011.10.15(土)沖縄 桜坂セントラル

e0156837_17314623.jpg

僕の人生について考えてしまった。
生きる喜びについて。
人それぞれ何でもいいと思うのですが、
僕は音楽の仕事で小さな事でも大きな事でも何かを誰かと一緒にやり遂げた時に信頼出来る人たちと一緒に高揚感を得たいが為に生きてるように思った。
沖縄でのファイナル。
僕はその高揚感を味わえた。
本番から打ち上げ。
そこにいる人たちと一緒に感じた高揚感。
この為に生きてるって思えた素晴らしい時間でした。

長いようで短かった約一ヶ月、10本のツアー。
初日の名古屋が遥か昔の様に思える。
e0156837_1732377.jpg
e0156837_17321369.jpg

いろんな思いが蘇って来たけど、今日という日をとにかく楽しもうと思ってむかえたツアーファイナル。
ライブの途中でもツアーでの出来事が思い浮かんできましたが、
今、目の前のライブをとにかく楽しもうと必死だった。
沖縄でこんなにもお客さんが集まってくれた事も嬉しかったが、
何よりもメンバーが思い出に浸る訳でもなく、やはり、いつもと変わらず一期一会なライブをしてくれている事が嬉しかった。

沖縄のお客さんの熱さを感じながら、本当に今のandymoriのサイコーのライブだったのではないかと思う。
e0156837_17322312.jpg
e0156837_17323242.jpg
e0156837_173239100.jpg

沖縄はやはりいいです。
街に降り立った瞬間に感じたあの感覚は何なんだろう?
急に開放的な気分になるというか、心が開放された感じになる。
「なんくるないさー」って何があっても思える感じ。
沖縄のそんな空気感サイコーです。

打ち上げ。
こちらはフャイナルって事でえらいことになってました。
沖縄民謡と三線と太鼓で踊り狂った。
沖縄民謡を歌いに来てくれた「堀内加奈子」さん(プロのミュージシャンです。)の盛り上げが絶妙で、andymoriの空気感にマッチした。
本当に30人ぐらいで座敷で踊り狂った。
誰も恥ずかしいとかそんなのなくて、とにかく楽しくて楽しくて仕方なくて、
自然に踊り狂った。

この高揚感です。
僕の生きてる証。

本当に素晴らしく楽しい1日だった。

さて、"秋の楽園"ツアーが終わりました。
本当に素晴らしいツアーだったと思うし、
メンバーもすごく大きくなったと思う。

休む暇なく、10/22週末ダイナーがあったり、
新曲作ったりしますが、きっと、このツアーで得た事が反映されていくと思います。

全国の皆さん!本当にありがとうございました。
また、皆で最高の時間を過ごしましょう!

photo by tetsuro sato
# by andymori | 2011-10-19 17:33

ワンマン"秋の楽園"ツアー 9日目!2011.10.9(日)札幌 PENNY LANE 24

会場に向かう途中にあった赤い実を付けた街路樹がとても綺麗だった。
あれは、何の木なんだろう??
車のカーナビは角を曲がる度に、西○○南○○とたくさんの数字の案内をするのに忙しそう。
空は青くてでっかい。空気はおいしい。
信号の待ち時間が異様に長い。でも、そんなに気にならない。

なんか素晴らしい日だ。
今日は寛の誕生日でもある。
初めての札幌ワンマンライブ。
なんと、SOLD OUTでむかえる事が出来た。
素晴らしい日だ。
e0156837_2215598.jpg

愛情たっぷりのライブだった。
お客さんは初めてのワンマンライブを祝ってくれてる感じ。
寛の誕生日を祝うハッピーバースディをみんなで大合唱。
そして、僕も知らなかった。
寛の為に書いた新曲「ベースマン」をいきなり披露。
これは、泣いた。良い曲だった。
e0156837_22222726.jpg

e0156837_22163374.jpg
e0156837_22164368.jpg
e0156837_22165748.jpg
e0156837_22171071.jpg

寛は本当に愛されキャラだ。
いつでも、どこでも、誰にでも愛される。
ヤツが醸し出してる空気がそうさせるのは間違いない。
持って生まれた独特な空気感。
本当に素晴らしい事だと思う。
そして、andymoriにはかかせない人でもある。
e0156837_22174366.jpg

寛!自分では気付いてないかもだけど、その空気感をいつまでも大事にね!
誕生日おめでとう!
e0156837_22184596.jpg

そして、打ち上げは美食家寛の要望で、寿司!
死ぬ程食った。うまかった。

素晴らしい日だ。
今日は。

特別に美食家寛スペシャルです!
e0156837_22182977.jpg
e0156837_22183669.jpg


<告知!>
今日の札幌で全国の来てくれたお客さんへの告知が終わった。
そうです!
来春、全国6都市7公演のZepp Tourを開催します!
まだまだ先だけど、もっと大きなandymoriになってツアーに挑みます!
是非!遊びに来て下さい。

photo by tetsuro sato
# by andymori | 2011-10-12 22:19

ワンマン"秋の楽園"ツアー 8日目!2011.10.7(金)東京 新木場Studio Coast

今回のツアーで一番大きな会場。
そして、andymoriにとってはホームの東京。
帰ってきました!的なアットホームな場面もありつつ、
凄まじく、素晴らしく、熱く、キュ〜ンってなるライブだった。
要するに、すごく良いライブだった。
e0156837_3574266.jpg
e0156837_357503.jpg
e0156837_3575778.jpg
e0156837_358566.jpg
e0156837_358167.jpg

超満員のStudio Coast。
ステージから見るとお客さんが溢れてる。
しかも、熱い。

メンバーも気合い十分なステージで1曲目から頂点に達したが如くのライブ。
ツアーも8本目なので、段々とバンドのグルーヴが凄い事に。
大きなステージでのびのびと気持ちよくうねって、お客さんも大きくうねっていて、巨大な生き物の様なうねりを見ました。
う〜ん、素晴らしいライブだった、と、しみじみ思います。
e0156837_3583980.jpg
e0156837_358451.jpg
e0156837_3585258.jpg

それにしてもツアーは始まってしまうと、時間が過ぎるのが早い!
もう後、札幌と沖縄を残すのみ。
どちらも大好きな街なので、思いっきり楽しんでいこうと思います。
最後までよろしくね!

追伸:
晴れの大舞台で平均年齢40歳のスタッフバンド"dandymori"をやらせてもらった。
事の始まりは、長崎のリハーサルでメンバーとスタッフでセッションし、
それが異様に盛り上がって、その日の打ち上げで「東京で1曲だけやろう!」って話に。その時はその場の盛り上がりで社交辞令的な話だと半信半疑でしたが、冷静になってそれぞれに確認しても熱は冷めてなかった。と、言う事でこんな大事な舞台でやらしてもらう事になりました。
それにしても気持ちよかった!!
ブーイングの嵐だろうと思ってドキドキしながらステージに上がったら、すごい盛り上がり。
本当にandymoriのお客さんはあたたかい。
思わず、調子にのってノリノリになってしまいました(笑)すみませんでした!!!
最初で最後のdandymoriのライブ、儚いからこその快感でした。
お付き合い頂いた方々、ありがとうございました。
e0156837_359291.jpg

そして、ステージで思った事。
今のandymoriのメンバー間はもちろん、スタッフとのチームワークもすごく良いなってこと。
さらに、このチームワークを大事にして日々、精進します。

photo by tetsuro sato
# by andymori | 2011-10-10 03:59

ワンマン"秋の楽園"ツアー 7日目!2011.10.2(日)長崎 DRUM Be-7

10月2日、そう!今日は岡山健二の誕生日!
長崎で誕生日を迎えられるなんてなんて幸せなヤツ!
そして、andymoriで初めての長崎ライブです。
バースディ・ライブとなった長崎の1日、すごくハッピーな1日でした。
e0156837_0373721.jpg

ライブはすごく良かった!
特に健二が気合い十分、ものすごく切れまくってたなぁ~。
25歳という1年を物語る迫力満点のドラミング!
いやぁ~凄かった。
いわゆる"ザ・ライブハウス"って雰囲気の会場。
メンバー間の距離もお客さんとの距離も近い。
爆音の中、ギュっとお客さんとメンバーが一つになる感じが好きだ。
写真見ているだけで、この臨場感!
ライブハウスはいいね!
e0156837_0404327.jpg
e0156837_0405474.jpg
e0156837_041380.jpg

長崎のお客さんも熱い。初めての長崎ライブって事もあるんだろうけど、
それにしても熱い。
アンコールも「もってこい!」コールで新鮮だった。
e0156837_0415910.jpg

ライブが終わった頃、外に出てみるとなんと!花火が打ち上がってる。
何の花火かは分からなかったのですが、すごく綺麗だった!
丁度、めがね橋がある水路の脇の公園でみんなで見た。

打ち上げはスパゲティ好きの健二のリクエストでイタリアン。
出島のイタリアン・レストランでおいしい料理とお酒で盛り上がった。

健二のあの笑顔が僕たちにもハッピーは1日を招いてくれたんだろうな。
健二はそんなヤツです。
e0156837_037031.jpg

健二!誕生日おめでとう!
素敵な笑顔をいつまでも忘れずに、そのピュアなドラムをいつまでも聴かせて下さい!

そして、盛り上がりついでに次の10/7新木場COASTでのおもしろ企画の話でも盛り上がる。
楽しい時間を共有出来ている喜びに溢れた時間。
そんな感じがCOASTおもしろ企画で出たらいいな!
皆さん、どうか暖かく見守ってやって下さい。

それでは、次は新木場COASTでお会いしましょう!

photo by tetsuro sato
# by andymori | 2011-10-05 00:43

FM802"MUSIC FREAKS"最終回

少し最終回から時間がたってしまいましたが、
FM802"MUSIC FREAKS"が最終回をむかえました。

ほんと1年ってアッと言う間でした。
つたないDJでスタートした小山田壮平のMUSIC FREAKS。
最終回を向かえるまで決して喋りがうまくなったとは思わないけど、
壮平にしか出せない独特の雰囲気を作り上げてきたように思う。

初回から始めたスタジオライブも入院で1回だけ休みましたが、毎回、素晴らしく印象的な生ライブをやってきました。
このスタジオライブで相当、歌もアコギも表現力もボーカルとしてうまくなった様に思います。
"継続は力なり"とはこの事ですね!

このスタジオライブを楽しみに待っていてくれる人がたくさん増えて、
毎回、USTREAMでも生中継してラジオを聞けない関西地区以外の人たちにも届けました。
選曲も素晴らしくて、これまた壮平にしか出来ない選曲で毎回驚かされました。

いろいろな思い出が一気によみがえってきて、おもわずホロっとなりました。
壮平とも話したのですが、中々できない貴重な体験をさせてもらえたと思います。

ディレクターの小山さんはじめ、アシスタントの能村くん、バウンディのアヤパン、1年間ありがとう!
いつもいつもandymoriの事を愛してくださるFM802の方々ありがとうございます!
そして、毎回、聴いて下さった方々ありがとうございました!

なくなってしまうと寂しいですね。
たまには生放送でスタジオライブやりたいな。
あの緊張感から生まれる感じがすごく好きでした。
誰か呼んで下さい!(笑)

そして、壮平、1年間、本当にお疲れさまでした!
e0156837_22223394.jpg


photo by tetsuro sato
# by andymori | 2011-10-04 22:22

ワンマン"秋の楽園"ツアー 6日目!2011.10.1(土)福岡 DRUM LOGOS

ついに折り返してしまいました!
秋の楽園ツアー10本中6本目。
壮平の故郷の福岡です。
もう何回来たんだろう?
何回来てもいいですね、福岡は。
前日はもつ鍋を食べてパワーチャージ。
何食ってもおいしいんですよね、福岡。
e0156837_18402782.jpg
e0156837_18403474.jpg

そんな大好きな福岡の街でのライブ。
ライブ始まってすぐのMCで壮平が
「ローディーの順平ちゃんとか他のバンドの仕事で来れなかったりとか、ドライバーのマッチーも転んでケガして来れなかったり、ここにいるまったく同じ人たちとこの時間を共有する事はもう2度と出来ないんですよ。だから1曲1曲を悔いが残らない様に全力でやろうと思います。」
まさに、そうなんです。特にandymoriは一期一会のライブをするバンドだと何度もかいてますが、ここにいる人たちで同じ時間をもう一度共有することは不可能なんです。
だから、その場を思いっきり感じるべきだし、楽しむべきだし、他の生きていく上での人生もそうかもしれませんが、その一瞬一瞬を一生懸命生きないと同じ時間は二度とやって来ないんです。それには年齢とか男女とか国籍とかいろいろなものは関係ないですよね。人類全てに平等に与えられている特権だと思うんです。
当たり前の事かもしれませんが、このMCを聞いて「そうだよね、ここで楽しまなきゃね!」ってなんかしらないけど再確認した自分がいました。
そこからはもう止まりません。
全力で突き進んだライブ。
お客さんも僕と同じ様な気持ちになったのか、凄かった。
全力で突き進んでました!
e0156837_18411626.jpg
e0156837_18412541.jpg
e0156837_18413282.jpg
e0156837_18414251.jpg
e0156837_18414867.jpg

福岡終わって長崎に夜走り。
長崎でのライブは初めてです。
andymori 長崎初上陸!
どんなライブになるか、楽しみだ!

e0156837_18473818.jpg

追伸:
今回のツアー・スタッフを紹介します!
写真右から
ローディーの"磯村ポン"
照明の"島田さん"
ローディーの"順平ちゃん"
音響の"生ちゃん"
ドライバーの"まっちー"
マネージャーの僕"檀上"
そして、この写真を撮っている写真家"佐藤哲郎"
です。
素晴らしく良いグルーヴです。
えぇ〜皆が皆、超がつくアホです(笑)
打ち上げとか見せたいぐらい、アホです。
本当に楽しい仲間達です!

左側のお二人は
福岡でいつもお世話になっている、0か100の男、キョードー西日本の"霜上さん"
バウンディの最強プロモーターの"のびちゃん"です。

photo by tetsuro sato
# by andymori | 2011-10-04 18:48

ワンマン"秋の楽園"ツアー 5日目!2011.9.25(日)仙台 Rensa

もう、ツアーも折り返しだ!
早い!残りを思いっきり楽しまなくては。

久しぶりの仙台ワンマン。
たくさんのお客さんが集まってくれた。
e0156837_2259543.jpg

凄い熱いですよ、仙台のお客さんは。
久しぶりのワンマンって事もあったのかもしれませんが、
やはり音楽を迎え入れる文化がある街なんだと思います。
それぞれの個人差はあると思いますが、
音楽の楽しみ方も知っているし、音楽が何を与えてくれるかも知ってる様に思います。
e0156837_232523.jpg
e0156837_233265.jpg
e0156837_233935.jpg

そんな会場の雰囲気を見ている僕の方がパワーをもらったように思う。
心底、音楽を楽しんでいるお客さんとメンバーを見ているだけで。
e0156837_237228.jpg

いやぁ〜、仙台もすごいライブだった。
日本のロックの未来が見えたように思います。
しかし、今回のツアーは何度見ても毎回、鳥肌がたつ。
ジ〜ンとくる。
本来、ライブは一期一会で音楽を楽しみ感じる場所だと思うんです。
その一瞬一瞬でしかないと思うのです。
andymoriのライブは全国、どの場面を切り出しても同じ場面はない。
その場の空気と同じ様に、
その場その場の"匂い"や"体調"や"いる人"、"温度"や"気分”いろいろなそのとき限りの感情が入り乱れる。
だから、毎回、違う場面で感動するんだと思う。
e0156837_231336.jpg

皆さんもライブしに来て下さい!
まだまだ、ツアーは続きます。

追伸:
仙台ライブの翌日、メンバーにくっ付いて東松島の保育園にお邪魔しました。
園児達の前で演奏したり、運動会の練習を一緒にしたり、本当に楽しかった。
元気をあげる為に行っている僕たちなのですが、逆に元気をもらってしまった。
復興の真っ最中、まだまだいろんなところに傷跡が残ってましたが、
人々は力強く生活してました。
もしかすると、東京で暮らしている僕なんかより、全然、生き生きと生きているように感じた。
ほんの一部してか見てないのですが。
僕も頑張らないとと力をもらった。
最後まで俺なんかが行くと邪魔になるだけではないかと、迷っていたのですが、
行ってよかったと思っています。
大曲浜保育所の皆さん!いろいろとありがとうございました。
また、お邪魔させて下さい。
そして、メンバーは残ってスクラム石巻店にライブをやりに行きました。
どんな形でもいいので、またライブをやりに行きたいです。

photo by tetsuro sato
# by andymori | 2011-09-30 23:22

ワンマン"秋の楽園"ツアー 4日目!2011.9.24(土)新潟 LOTS

北はやはり寒い。
Tシャツからパーカーやシャツを羽織り夏から秋に季節が動いている事を体で感じております。
天気も良いし、気候も良いし、空は広いし、気分はサイコー!です。
そんな絶好のライブ日和の中、新潟のライブも悪い訳がありません。
e0156837_23525459.jpg

新潟の方はシャイな方が多いと聞いた事があります。
この各県の独特の雰囲気を味わえるのもツアーの醍醐味です。
でも。シャイ??それは嘘でしょう!!ってぐらいの盛り上がりです。
凄かった。
初対面で最初はお互いに照れくさそうに会話してて、そんなに時間を要せず一気に意気投合して10年来の友達みたいに楽しく話せる。
今日のライブはそんなライブでした。
最初はお客さんとメンバーの間にちょっとした照れなのかなんなのかあった様に思えたのですが、音楽で会話をして一気に頂点に達した感じ。
意気投合してからの盛り上がりは凄まじかった!
e0156837_23531892.jpg
e0156837_23532417.jpg
e0156837_23533779.jpg

いつもandymoriのライブはアッと言う間に終わってしまう感覚に陥るのですが、今回のセットリストは特にアッと言う間。
時計を見ると、もうこんなに時間がたったんだって感じ。
それだけ、今のandymoriが凝縮された時間を作り出せているんだと思う。
もうツアー4日目ですが、毎回、そう思う。
e0156837_2354276.jpg
e0156837_2354897.jpg
e0156837_23543695.jpg
e0156837_2354436.jpg
e0156837_23544934.jpg

さて、新潟終わってそのまま仙台に夜走りです。
約1年半年ぶりの仙台ワンマン。
楽しみだ!

photo by tetsuro sato
# by andymori | 2011-09-26 23:55