andymori staff blog

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

"100分間のファンタジー 遊ぼうぜ 踊ろうぜ" ツアー  ファイナル! 2012.4.14&15 Zepp Tokyo 2days!

e0156837_211460.jpg

いよいよです!
ファイナルだぁ~~~!
ライブが始まる前からかなりのテンション。
僕はステージに立たないですが、すごく良い緊張感を味わっています。

初めてのZepp 2daysライブ。
この字面だけでテンションあがります。

2日間のライブで1日毎にブログを書こうかと思ったのですが、
なんだか一つのライブって感覚の方が強かったので、2日分をまとめて書こうと思います。
e0156837_213769.jpg

そんな東京ライブ。
何といいましょうか、「ありがとう!」って感じです。
それは、お客さんにもメンバーにもスタッフにも。
この日、会場にいた全ての人達の気持ちが一つになって、
あり得ないぐらいのスピード感の渦の中、何とも言えない心地よさ、高揚感。
視野が狭くなって、何か一点に集中している自分がいました。
それは、ライブというこの場の空気に集中しているのですが、
「これ以上、気持ちよい事ってないんじゃなか?」ってぐらいの気持ちよさ。
自然に体は揺れる。
とにかく、素晴らしいライブでした。
e0156837_221196.jpg

e0156837_222513.jpg
e0156837_223141.jpg
e0156837_224235.jpg

それでは、セットリストをどうぞ!

1 ベースマン
2 光
3 インナージャーニー
4 君はダイヤモンドの輝き
5 3分間
6 クラブナイト
7 ひまわり
8 ジーニー
9 愛してやまない音楽を
10 シンガー
11 彼女
12 16
13 Sunrise&Sunset
14 投げKISSをあげるよ
15 革命
16 FOLLOW ME
17 everything is my guitar
18 ナツメグ
19 グロリアス軽トラ
20 クレイジークレーマー
21 スーパーマンになりたい
22 都会を走る猫
23 ハッピーエンド(4/14) / 青い空(4/15)
24 andyとrock
25 ユートピア
26 ボディーランゲージ
27 サンセットクルージング(4/14) / Transit in Thailand(4/15)
28 兄弟
29 サンシャイン
30 ベンガルトラとウィスキー
31 すごい速さ
32 Peace
33 1984

アンコール
34 宇宙の果ては この目の前に
e0156837_23838.jpg

最初はアルバム「光」を曲順通りに演奏し、
「16」「Sunrise&Sunset」「投げKISSをあげるよ」はアコースティックで、
「革命」からはいつものスタイルでド~ンと、
すごくバラエティにとんだ内容になったと思います。
e0156837_23334.jpg

「インナージャーニー」「君はダイヤモンドの輝き」「3分間」「クラブナイト」「1984」では
トランペットとキーボードでファンファン(from くるり)が参加してくれました!
本当にこの人間力はなんなんでしょう!?
同じ空間にいるだけで幸せな気持ちにさせてくる人。
音にもそれがにじみ出ていますよね!
ファンファン、素晴らしい演奏をありがとう!
e0156837_235240.jpg

約100分間のライブ。
この短い時間の中でここにいたみんなが感じたいろいろな感覚は、多分すごく大事なものなんだと思いました。
普段の生活の中で忘れかけている感覚を思い出すというか。
人間としての感覚というか。
ほんの少しでもこの感覚を持って帰ってもらえてたら嬉しい。
それは、また時間がたつと忘れてしまう事かもしれませんが、
そしたら、またライブに来て感じて思い出して。
大げさな言い方かもしれませんが、
何だか生きると言う事がこんな感じの事なんだろうなって思えるライブだったように思います。

久しぶりにいいます。

お客さんもメンバーもスタッフのみんなも!

「お前らサイコーです!」

ありがとうございました!
e0156837_243770.jpg


photo by tetsuro sato
by andymori | 2012-04-23 02:06

"100分間のファンタジー 遊ぼうぜ 踊ろうぜ" ツアー 5日目 2012.4.8(日) Zepp Nagoya

電車に乗って名古屋に着いた。
前のツアーは初日で独特の緊張感がある凄いライブだった事を覚えている。
今回の名古屋はファイナル前。
良い意味でツアーに慣れてきているタイミングで、
前回の名古屋ライブとはひと味違ったライブになるんだろうとは予想していた。
e0156837_1142924.jpg
e0156837_1144432.jpg

ライブが始まる。
アルバム「光」を曲順通りに演奏するのだが、お客さんからしてみれば、ほとんど初めて聴く曲ばかりのはず。
が、なんだ!この盛り上がりは!
その場で演奏されている曲が一瞬でみんなの体の中に吸収されて、
まるでいつも聴いている曲を聴きながら自由にジャンプしたり踊ったりしている感じ。
「光」の曲はそんな曲ばかりなのかもしれない。
誰にでもある日常のちょっとした光を感じる瞬間だったり、
それぞれの日常の出来事に置き換えて聴ける人懐っこい曲達、
それを、自分の光にして気持ちを上げる事が出来る。
発売前の曲達の演奏を聴きながら自然に体を動かしているお客さんをみているとすごく実感した。
e0156837_1153289.jpg
e0156837_1154112.jpg
e0156837_115477.jpg
e0156837_1155562.jpg

とにかく、凄いライブだった。
うねりはどんどん増幅されていく。
曲から発せられているエネルギーを一つの会場というスペースの中で
思いっきり共有して、楽しんだり、泣いたり、笑ったり、踊ったり。
メンバーもお客さんからのエネルギー受け取って、さらに曲で返す。
そんなやり取りが気持ちよく心地よく体に響いた。
素晴らしいライブだ。
e0156837_1161999.jpg

何度も鳥肌がたった瞬間があった。
そう言う時って、自然にすごい集中力になっている。
グワァ~っとステージに引き寄せられていく感じ。
この感覚が味わえた時は良いライブなのだ。

名古屋の皆さん、ありがとう!
何だかZepp Nagoyaという小さな世界で同じ素晴らしい時間を共有出来た事が嬉しかったです。

さて、いよいよ残すはファイナルの東京公演。
初めての2days!
どういうライブになるのだろう?
今から楽しみだ。

photo by tetsuro sato

ライブの次の日は名古屋でキャンペーン。
その合間に「ひつまぶし」堪能する寛。
e0156837_1165984.jpg

そして、次の合間でコメダ珈琲店で「シロノワール」を堪能する寛。
e0156837_1172120.jpg

流石です。

photo by andymori staff
by andymori | 2012-04-17 11:14

"100分間のファンタジー 遊ぼうぜ 踊ろうぜ" ツアー 4日目 2012.4.1(日)Zepp Fukuoka

もう、ツアー4日目。
は、はやい。
本当にZepp Tourはアッという間に過ぎて行く。
みっちり詰め込んだツアーも良いけど、週に1度のこの感じも新鮮で良い。
スタッフなどとも「久しぶり!」って感じで会場で再会する。
でも、一旦、会場に入ると本気モード。
テキパキと舞台を作り上げていく。プロやな。
メンバーもこの1週間、取材やら何やら大変だ。
でも、会場に入るとライブモード。真剣にリハーサル。
ツアーだが、一回一回のライブって感じもして、毎回、表情が違う。
1週間分の感情が注ぎ込まれている感じ。
前回の大阪とも少し違った、福岡公演だった。
e0156837_23163383.jpg

e0156837_2316573.jpg

ヤフードームではデイゲーム。
空は青い。すごく良い天気だ!
福岡は桜がほぼ満開。完全に春の気候。気持ちがよい。
ライブが始まった。
曲に魂がこもる。
引きつけられる。ぐいぐいと。
お客さんの手が自然に上がる。
メンバーも気持ちがさらに入る。
前に前に。
光輝く曲達。
メンバーもお客さんもどんどん曲に照らされていく。
良い感じだ。
気持ちがよい。
e0156837_23171014.jpg
e0156837_23171718.jpg
e0156837_23172337.jpg
e0156837_23173094.jpg
e0156837_23173786.jpg
e0156837_23174324.jpg

帰りがけ車の中で満開の桜を見た。
春だなぁ〜ってまた思った。

福岡はやはり良い。
何だかこの空気感好きです。
また来ます!

次はいよいよ名古屋公演です。
その後は東京公演2days。
最後まで噛み締めるぞ!
皆さんも一緒に!

photo by tetsuro sato
by andymori | 2012-04-05 23:20