andymori staff blog

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010.8.28(土) "SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010 −15th ANNIVERSARY−"

昨年は「青い空」の演奏中に雨が降り始めて、お客さんが一気に雨具を取りにいって、いなくなったったという出来事がありましたが、今年は見事に晴れました!
心地よい熱気に包まれて、サイコーの環境でのライブ。
さて、今回はカメラマン"佐藤哲郎"のライブレポでお届けします!
e0156837_2474220.jpg
e0156837_2474994.jpg
e0156837_2475462.jpg
e0156837_248139.jpg

去年に続き二回目の参加となる、Sweet Love Shower。
去年は天 候に恵まれなかったが、今回は富士山も見える気持ちの良い青空の下での演奏となった。
ここ最近のフェスでは、もはや恒例となりつつある?、サウンドチェックの時点でのほぼフル演奏は、
今回「ハッピーエンド」と、「僕がハクビ シンだったら」の2曲。
あくまでも、サウンドチェックのための演奏なのだが、お客さんは大喜びでステージ上のスタッフも苦笑いしながら作業を進める。
メンバーを見ると、かなり本気でやっている。なんなんだよ、これは?
こんな、バンド、後にも先にも世界中でandymoriだけだろうなという和みタイムの後、BGMで再登場して本編。
これが凄まじいまでのハイテンションなパフォーマンスの連続で、これが霊峰富士の力なのかなと思う暇もなくあっという間に終わってしまった。
もっともっとandymoriの音楽に浸っていたいという半ば心地良い欲求不満。
やはり今の彼らには、約30分というフェス仕様の演奏時間は少ないのでは?と、勝手な結論に達してしまった(申し訳ない、呼んでくれた主催者の皆さん)。
しかし、フェスの季節が終われば、大望のワンマンが始まる。思う存分彼らの作る異次元空間ではしゃげる日はもうすぐだ!

e0156837_248871.jpg


photo&text by tetsuro sato
by andymori | 2010-08-30 02:53

2010.8.21(土) "MONSTER baSH 2010"

いや〜、これってやってる方、相当、気持ちいいんだろうなぁ〜!
見て下さい、この絶景!
もちろん、お客さんも気持ちよいと思いますが、
気持ち良さそうなお客さんのバックにこんなにもサイコーの風景を見ながら演奏してるメンバーも
相当、気持ちよかったと思います。
高松サイコー! MONSTER baSHサイコー!です。
e0156837_2336225.jpg

トップを飾ったandymori。
凄まじい猛暑の中、じっとしているだけでも体が解けそうな猛暑の中、
サイコーのステージでした。
e0156837_2336948.jpg
e0156837_23361539.jpg
e0156837_23362199.jpg

逆にこんだけ暑いとテンションが上がるというか、
いつになく始まる前のバックステージでテンション高めのandymori。
「今日はいいライブになるなぁ〜」って雰囲気がプンプンでした。
e0156837_2336286.jpg

25分間のステージをまさに!駆け抜けた。
お客さんも凄まじい盛り上がり。
三位一体とでも言いましょうか、メンバー、お客さん、ステージスタッフが25分間、交じり合った様に思います。
それは、本当に気持ちよく、サイコーの気分で、猛暑さえも味方につけて、終わった後も妙なテンション。
ライブってこんな事があるからやめられないと言うか、
これが味わいたくてライブやってるって言っても過言ではないのです。

MONSTER baSH、また来たいっす。
そして、飲食エリアの"うどん"もうまい!
言う事無し!

photo by tetsuro sato
by andymori | 2010-08-24 23:39

2010.8.19(木) "ロックのほそ道"

SPITZさんのイベントの2本目。
2カ所も誘って頂けるなんて!幸せ者です。
今回も会場はすごく良いムード。
仙台は今年から"ロックの細道”とタイトルを変えて新たなスタートだそうです。
でも、長年、積み上げてきたものは名前が変わったぐらいでは、崩れない。
お客さんも昔のオフィシャルTシャツを着て来ていたり、本当にこのイベントを楽しみにしている感じがすごく伝わってきました。

andymoriもこの雰囲気を楽しみながらのライブです。
今回の中では最年少。
若者らしく、勢いに任せて、ぶっちぎりました!
e0156837_2362925.jpg
e0156837_2363563.jpg
e0156837_2364472.jpg

たくさんのお客さんもandymoriの音楽に答えてくれているように思いました。
e0156837_2365151.jpg

2カ所もandymoriを誘ってくれた"SPITZ"さん、本当にありがとうございます。
仙台の夜は、高松に移動をしないとだったので、残念ながら打上げに参加する事が出来なかったのですが、
最後、楽屋にあいさつに行った時もあたたかく、先輩面などすることなく、普通に話をしてくれて、
本当に良いイベントに出れた喜びをかみしめました。

いわゆる、アーティストが主体のイベントっていいなって思う瞬間です。
年代の差なんて関係なく、本当に音楽をやっているモノ同士で繋がっていく感じがするんですよね。
andymoriもこの2回のイベントは本当に良い刺激になったと思います。
頂いたご恩は"音"でかえすのが一番!
新たに素晴らしい音楽を作って、またこの場所に来れる様にがんばっていこうと思いました。

素晴らしい夜をありがとうです!

photo by tetsuro sato
by andymori | 2010-08-24 23:14

2010.8.13(金) "RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO"

北海道!
前日までの雨模様で天気を心配してましたが、快晴です!
いやぁ〜気持ちいい!
会場に到着、早速、メチャうまい飯を頂きました。
e0156837_0124523.jpg

たらふく飯食って、いざ!ステージ裏に。
それぞれが、それぞれです。
e0156837_012564.jpg
e0156837_013548.jpg
e0156837_0131817.jpg

いよいよ、本当にライブ直前。
気合い注入!
e0156837_0132548.jpg

たくさんの方が見にきてくれました。
andymoriは北海道に2度目の上陸。
お客さんくるか心配でしたが、来てくれて(涙)
e0156837_0133389.jpg
e0156837_013403.jpg
e0156837_0134712.jpg
e0156837_0135528.jpg
e0156837_014888.jpg
e0156837_0141652.jpg
e0156837_0142330.jpg

北海道のでっかい空の下、本当にのびのびとライブが出来ました。
普段、喋らないメンバーもトークがはずみます。
今年のフェスでは一番長い時間を与えてくれた事にも感謝!
今のandymoriが出来るサイコーの選曲でライブが出来たのではないかと思います。
andymoriの良さの一つでもあるミディアム・ナンバーもたくさん演奏出来て、
息をつく暇もなく突っ走るアッパーな曲もノリにノッてましたよ。
まだ、北海道2回目ってのが信じられないぐらい、andymoriは北海道の方々に受け入れられてる事に感謝!
空気もウマいし、食べ物もウマいし、お客さんもあたたかし、景色はいいし、言う事無し!ですね。

本当にありがとうございました。
10月に3度目の上陸を控えているので、また、よろしくっす!
明日も会場に行きます。
明日は単純に"RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO"を一お客さんとして楽しみたいと思います。
by andymori | 2010-08-14 00:26

2010.8.10(火) "ロックロックこんにちは!Ver.14 "ジューシー(十四)""

SPITZさんの毎年恒例のイベントに誘ってもらった。
これはすごく嬉しい。
初めて参加してみて本当に素晴らしい音楽愛に溢れたイベントに感動した。
andymoriもすごく生き生きと音楽を楽しんでいたように思う。
アーティストが企画しているイベントって凄くいいです。
今年で14回目の"ロックロックこんにちは!"とにかく居心地が良かったな。
e0156837_229137.jpg
e0156837_22922100.jpg
e0156837_2292734.jpg
e0156837_2293319.jpg
e0156837_2293935.jpg
e0156837_2294526.jpg
e0156837_2295070.jpg

何故だか???andymoriの出番はSPITZさんの前。
まだまだこれからの若輩BANDがなんでこんな出順??って思いましたが、
SPITZさんの音楽に対する誠実な感じがこんなところに出てるなって思ったのです。
とにかく、andymoriの事を好きみたいで、そんな純粋な気持ちがこの出順にも反映されているように思いました。これも嬉しかった!
こんな場を与えてもらってダメなライブが出来る訳がありません!
メンバーもこんな空気を察してか、何だか気合いを感じました。
こんな機会を与えてくれた恩返しは"音"で返すしかない!って気迫にも似たものを感じるライブでした。
すごく良い意味でアーティスト同士が刺激をし合っていて、これは年齢なんて関係なく、音楽を愛するもの同士の感覚というか、音楽で繋がっているって事の素晴らしさを感じずにはいられませんでした。
SPITZさんのライブもみんなでみて、打上げも全員参加で盛り上がって、
なんだか理想のイベントをここに見た様に思います。

SPITZさん、こんな素晴らしい機会をandymoriに与えて下さってありがとうございます!
そして、仙台もよろしくお願いします!

photo by Tetsuro Sato
by andymori | 2010-08-12 22:17

2010.8.7(土) "ROCK IN JAPAN FES.2010"

去年はあまりにも寒くて水戸で急遽、長袖の洋服を買った記憶がありますが、
今年の"ROCK IN JAPAN FES"はとにかく暑い!熱い!
水分をいくらとっても足りないぐらいの汗が体から湧き出てくる感じ。
でも、その汗はすごく心地よい。
andymoriは一日のうちで一番気持ちよい時間帯に出演。
丁度、日が沈む寸前から始まり、終わる頃には夜になる時間帯。
たった35分のステージでしたが、景色が変って、公園の観覧者がステージ超しに見える"PARK STAGE"というサイコーの環境でのライブでした。
e0156837_0512270.jpg

e0156837_0422799.jpg
e0156837_0423689.jpg

たくさんのお客さん。
すごく気持ち良さそう。
自然に体が動いて、自然に手を高く挙げて、前に押し寄せたり、後ろの方で自由に踊り狂ったり、
andymoriのお客さんは本当に自由に楽しんでくれる感じがしてすごく嬉しい。
e0156837_0424439.jpg
e0156837_0425126.jpg
e0156837_0425840.jpg

ライブが終わった頃はすっかり夜。
残された時間を有効に活用しようと次のステージに向うお客さん。
本当に音楽を楽しむ為にここに来てるんだなって、そして、自由に。
好きな音楽が溢れてて、すごく奇麗な場所で、ずっとこんな時間が続いたらどんなに幸せか。
でも、たった1日でも素晴らしい時間を楽しむ事をしっているから、
何があってもがんばれるんだよね。
音楽ってやっぱりいいな!

andymoriの夏はまだまだ続きますよ!
音楽の素晴らしさ、andymoriだけではなく、いろんな音楽を感じにきて欲しいですね。
自由に至福の時を過ごして頂けたらと思います。
by andymori | 2010-08-10 01:01

2010.7.25(日) "FM802 MEET THE WORLD BEAT 2010"

灼熱の大阪万博記念公園。
たった15分のステージをぶっ飛ばしたのだ。
照明も何もない小さなステージ。
どんなところでも関係ない。
これがandymori。
e0156837_1401172.jpg
e0156837_140356.jpg
e0156837_1404513.jpg
e0156837_1405769.jpg

本番終わりで一枚!
本当に熱かった!
いよいよ夏のイベントの始まりを体で感じたのです。
e0156837_141104.jpg

by andymori | 2010-08-01 01:42