andymori staff blog

2012.7.7 SOU FES

雨の野音。
奇跡的にandymoriの時は小雨に。
前の野音ワンマンの時も本番直前まで台風の雨でギリギリで快晴に。
昨年のROCKS TOKYOの時もandymoriの時は小雨に。
晴れバンドなのかな?andymoriって。
うん?でも、僕の記憶によると、どこかのFESで、「青い空」の演奏をはじめた途端、雨が降ってきてお客さんがダァ~って雨具を取りにいく為か、いなくなった事があったなぁ~。
決して、完璧なる晴れバンドって事でもないらしい。

そんな"雨の野音"、僕は好きです。
数々の雨の野音での伝説が生まれてきた事も知っているし、
雨の中で見るライブってのも良いもんです。
不思議とテンションが上がる。
本当に全ての出演者のライブが素晴らしく良かった!
e0156837_17283096.jpg

いつもお世話になっているGOING UNDER GROUNDの素生さん主催のイベントって事で
ホーム感満載で良い雰囲気。
ライブもそんな雰囲気の中でもあったので、とても自由に楽しんでいる感じ。
本当に雨降ってんですか?ってぐらい、メンバーはまったく雨の事を忘れてしまったかのように、
いつもと変わらず、音楽を楽しんでいる。
どんな場所で演奏しても、変わらないって事はいつも言ってますが、
もう場所とか環境とか気候とか、まったく関係ないんですね、そこに音楽を演奏する環境があるって事の共通点さえあれば、どこでも同じ様に集中して音楽を楽しめる。
生身の人間がやっている事なので、もちろん悪い時もあるのですが、
どんどん、純度が上がってきているように思います。
良いライブとも言えますが、良い音楽してると思うんですよね。
e0156837_17284986.jpg

e0156837_172924.jpg
e0156837_17291413.jpg
e0156837_17292774.jpg

最後の曲で
「andymoriの新しいメンバーを紹介します!」って、
素生さんを呼び込んで、素生さんも
「どうも、andymoriです!」って自己紹介(笑)
素生さんのリクエストで「ユートピア」を共演。
すごく良いセッションでした。
e0156837_17294845.jpg

そして、一番の最後のアンコールでは、
出演者全員で「stand by me」をセッション。
音楽は共通言語って感じの会場全体の一体感。
いやぁ~、良いイベントでした。
ありがとうございます!

andymori、2012年の夏は、この雨の野音から始まっていきます。
皆さん!各イベントでお会いしましょう!

photo by tetsuro sato
by andymori | 2012-07-09 17:34