andymori staff blog

ワンマン"秋の楽園"ツアー ファイナル!2011.10.15(土)沖縄 桜坂セントラル

e0156837_17314623.jpg

僕の人生について考えてしまった。
生きる喜びについて。
人それぞれ何でもいいと思うのですが、
僕は音楽の仕事で小さな事でも大きな事でも何かを誰かと一緒にやり遂げた時に信頼出来る人たちと一緒に高揚感を得たいが為に生きてるように思った。
沖縄でのファイナル。
僕はその高揚感を味わえた。
本番から打ち上げ。
そこにいる人たちと一緒に感じた高揚感。
この為に生きてるって思えた素晴らしい時間でした。

長いようで短かった約一ヶ月、10本のツアー。
初日の名古屋が遥か昔の様に思える。
e0156837_1732377.jpg
e0156837_17321369.jpg

いろんな思いが蘇って来たけど、今日という日をとにかく楽しもうと思ってむかえたツアーファイナル。
ライブの途中でもツアーでの出来事が思い浮かんできましたが、
今、目の前のライブをとにかく楽しもうと必死だった。
沖縄でこんなにもお客さんが集まってくれた事も嬉しかったが、
何よりもメンバーが思い出に浸る訳でもなく、やはり、いつもと変わらず一期一会なライブをしてくれている事が嬉しかった。

沖縄のお客さんの熱さを感じながら、本当に今のandymoriのサイコーのライブだったのではないかと思う。
e0156837_17322312.jpg
e0156837_17323242.jpg
e0156837_173239100.jpg

沖縄はやはりいいです。
街に降り立った瞬間に感じたあの感覚は何なんだろう?
急に開放的な気分になるというか、心が開放された感じになる。
「なんくるないさー」って何があっても思える感じ。
沖縄のそんな空気感サイコーです。

打ち上げ。
こちらはフャイナルって事でえらいことになってました。
沖縄民謡と三線と太鼓で踊り狂った。
沖縄民謡を歌いに来てくれた「堀内加奈子」さん(プロのミュージシャンです。)の盛り上げが絶妙で、andymoriの空気感にマッチした。
本当に30人ぐらいで座敷で踊り狂った。
誰も恥ずかしいとかそんなのなくて、とにかく楽しくて楽しくて仕方なくて、
自然に踊り狂った。

この高揚感です。
僕の生きてる証。

本当に素晴らしく楽しい1日だった。

さて、"秋の楽園"ツアーが終わりました。
本当に素晴らしいツアーだったと思うし、
メンバーもすごく大きくなったと思う。

休む暇なく、10/22週末ダイナーがあったり、
新曲作ったりしますが、きっと、このツアーで得た事が反映されていくと思います。

全国の皆さん!本当にありがとうございました。
また、皆で最高の時間を過ごしましょう!

photo by tetsuro sato
by andymori | 2011-10-19 17:33