andymori staff blog

ワンマン"秋の楽園"ツアー 2日目!2011.9.17(土)大阪 Zepp Osaka

大きなライブハウス、Zepp Osaka。
去年のスピッツさんのイベントの時にも思いましたが、
こういう雰囲気が似合うバンドだと思うんです。
小さなライブハウスの時と同じお客さんとメンバーとが作り出す躍動感、
それがそのまま大きくなった感じ。
胸が張り裂けそうになるぐらいの気持ちがあふれて、涙なんだか汗なんだか分からなくなって、ただただ夢中に音楽に集中しているお客さんとメンバー。
僕はそんなライブをPA卓のところから見るのが大好きです。
名古屋に続いての"秋の楽園”ツアーの2日目。
ここZepp Osakaはその瞬間しか味わえないいろいろな感情が入り交じって、
まさに"LIVE"でした。
e0156837_18405966.jpg
e0156837_1841652.jpg
e0156837_18411337.jpg

満員の開場。
いつものSEで登場してメンバーはいつも変わらず、いきなり楽器をかき鳴らして感触を確かめる。
お互いに確認をしあってライブが始まる。
ここの緊張感もすごく好きだ。
e0156837_18413833.jpg
e0156837_1841463.jpg

そして、ライブが始まったと同時に一気に頂点まで達して、後はそのまま、最後まで駆け抜ける。
andymoriのライブはそんな感じだ。
だから、アっと言う間に終わってしまった錯覚に陥る。
途中にミディアムな曲も演奏するが、それさえも頂点状態で演奏する。
そして、曲に命が宿った様にグイグイとこちらに向かってやってくる。
その感じが最も好きだ。
e0156837_18421180.jpg
e0156837_18421876.jpg
e0156837_18422432.jpg
e0156837_1842405.jpg

このツアーはさらに成長したandymoriを見てもらえると思う。
革命の曲はもちろん、新曲も、今のandymoriを見てもらえるツアーだ。

ツアーはまだまだ続く。

<おまけ>
Zepp OsakaのSOLD OUTのお祝いで"革命ジャケ・ケーキ"をキョードー大阪さんから頂きました!
味もバツグン!
e0156837_18435750.jpg


開演の直前、”ドデカミン"を飲む寛。
なんか良い写真です!
e0156837_18443624.jpg


photo by tetsuro sato
by andymori | 2011-09-20 18:44