andymori staff blog

ワンマン"春の楽園"ツアー ファイナル! 東京SHIBUYA-AX

素晴らしかった。
e0156837_22344762.jpg

一回のツアーでこんなにもバンドって成長するだって事を思った。

特に加入したばかりの健二。
こんなにも心の透き通った人に僕は会った事がない。
素直に全てを自分に受け入れる。
まだ加入して半年たっていないなんて考えられないぐらい、すでにandymoriだ。
ってか、健二がandymoriをここまでにしてくれたって感じでもある。
すごい男だ。
ありがとう!健二。

壮平もこのツアーは凄く音楽に没頭できたんじゃないかと思う。
壮平が思い描く「楽園」に少し近づいたんじゃないかな。どう壮平?
「音楽ってこういうもんだよね、音楽って心を解放してくれて、心を自由にしてくれるよね。」って事を僕も含めてみんなに伝えられたんじゃないかと思う。
シンプルな事なんだけど、中々言えない事を歌にしてくれて、自由な心で歌う。
生きる勇気や希望を与え続ける強靭な精神をもっているアンタはえらい!
すごい男だ。
ありがとう!壮平。

そして、寛。
鉄人って呼ばれるあなたの事がここにきてよくわかった。
ぼぉ~っとしてるようで、ちゃんと冷静に物事をみてて、しかも2人対する愛は半端じゃない。人間関係ついついおろそかになってしまいがちな一番近くにいる人を思う心。
それをキープしているあなたは鉄人です。
そして、歌うベースはサイコーにカッコイイね。
例にもれず、すごい男だ。
ありがとう!寛。

こんな3人が集まって音楽を"LIVE"するバンド、andymori。
すごいバンドだ。
ありがとう!andymori。
e0156837_22353010.jpg

そして、皆様。
純粋にandymoriの音楽を受け入れて、考えて、一緒に"LIVE"して、同じ時間を共有している感覚が半端なく、自由に音楽を楽しんでくれてありがとう!
皆様がライブに来てくれるってことがどんなにありがたく嬉しいか。
感謝しています。
全ての人と直接話したりできないけど、あのライブハウスで共有している時間はそんなの通り越してかけがえのない時間になりました。メンバーもそうです。
壮平も言ってますが、家族みたいなものです。ファミリーです。
これからもよろしくね!本当にありがとう!

そして、まわりで支えてくれた、全ての関係者、スタッフの皆さん。
あなた達の助けがないと何も出来ない僕らです。
いつもいつも、こんなにも自由な僕らをあたたかく見守ってくれてありがとう!
まだまだ、いろいろありますね。
楽しくやっていきましょうね!
あなた達もファミリーですからね。
e0156837_22362712.jpg
e0156837_22363658.jpg
e0156837_2236436.jpg

今回のツアーはいろいろ考えたな。
ありがとう!って素直に言える気持ちが自分の中に芽生えた。
ありがとう!って今までも普通に言ってましたが、本当に素直に自由な心で言える自分がいたので、素直に皆さんに「ありがとう!」って言ってみました。
ちょっと、恥ずかしいけどね。
一番、近くにいてくれる皆さんに「ありがとう!」っていえる自分でいたいと思いました。
いつもこんな気持ちでいる為にはやはり、音楽がないと出来ないです。
音楽って素晴らしいです。
素直にそう思えたツアーでした。
明日からもがんばろう!

それでは、ファイナルも終わったのでセットリストを公開します!

01:グロリアス軽トラ
02:ベンガルトラとウィスキー
03:FOLLOW ME
04:ユートピア
05:クレイジークレーマー
06:モンゴロイドブルース
07:都会を走る猫
08:1984
09:青い空
10:ダンス
11:ビューティフルセレブリティー
12:ナツメグ
13:バグダッドのボディカウント
14:サンセットクルージング
15:スーパーマンになりたい
16:僕が白人だったら
17:僕がハクビシンだったら
18:Peace
19:ボディーランゲージ
20:Weapons of mass destruction
21:16
22:無までの30分
23:楽園
24:Transit in Thailand
25:CITY LIGHTS
26:すごい速さ
27:Sunrise&Sunset
28:兄弟
29:andyとrock
30:革命

EN1:Time Goes Back(Vo:寛)
e0156837_22373578.jpg

EN2:永遠(Vo:健二)
e0156837_22374684.jpg

EN:3Creep(Vo:壮平)
e0156837_22375474.jpg

EN:4ハッピーエンド
EN:5everything is my guitar
EN:6投げKISSをあげるよ

W-EN1:新曲(ツアー中に出来た曲)
W-EN2:STAND BY ME
W-EN:3Life Is Party

アンコールではそれぞれが歌いたい歌を歌うって事をやってきたのですが、
これが凄く良かった。
それぞれがすごく出ててandymoriをより知ってもらえたのではないかと思います。

最強のセットリストです。
"革命"からの曲も全曲やって、兄弟もやって、この上ない流れだったと思います。

見に来て頂いた皆さん、どうでしたか?
また、秋に「ワンマン"秋の楽園"ツアー」を開催します。
この頃には"革命”の曲も皆さん聴き込んできてくれると思うので、
違った楽しみ方ができそうですね。
ツアーが終わったばかりですが、早く秋のツアーに出たい!
それを楽しみに明日からがんばれそうです。
e0156837_2239559.jpg

そして、全会場の写真を撮影してくれた"佐藤哲郎"に心から感謝します。
ありがとう!

photo by tetsuro sato
by andymori | 2011-05-28 22:39