andymori staff blog

2010.7.22(木) “MUSIC ON! TV presents GG10”

ついにandymoriの夏フェスが、ここSHIBUYA-AXから始まった。対バンも"チャットモンチー""9mm Parabellum Bullet"と超豪華。
当然ながら会場は満員でオープニングを飾る三人も張り切ってるんだろうなと思っていたら、楽屋にいたのはいつものマイペースなandymori。
本当に彼らはどんな場所でも全く変わらない。5人の前で演るのも、5万人の前で演るのも全く同じようなテンションで全力投球するんだろうなと今更ながら思ってしまった。
新曲の"Weapons of Mass Destruction"を演奏した。実はこの曲、個人的に彼らの曲の中で一番好きで、今後の方向性をも内在させた最重要ナンバーだと思ってる。
もっともっと大きな空間で聴きたくなる名曲だ。今後リリースするであろうサードアルバムも、この曲を軸に作られるのではと予想しているのだが果して?
他のバンド目当てに来たお客さんの心にも忘れられない一撃を残したであろう非常にいいLIVEだった。
ラスト一曲残ってるのに、早ばやと帰ろうとする大樹を、壮平が引き止めるという場面もあったが、それも彼ららしいと言えばらしいし、夏フェス第一弾LIVEとしてはなかなかの出来だっのではないかと思う。
まだまだ、フェスの季節は始まったばかり。
これからどんな風にバージョンアップしていくのか今から楽しみでしょうがない。
e0156837_8563759.jpg
e0156837_8565462.jpg
e0156837_857896.jpg
e0156837_8572091.jpg
e0156837_8573495.jpg
e0156837_8574744.jpg


photo&text by Tetsuro Sato
by andymori | 2010-07-27 08:58